国際運輸労連-ITF
メニュー その他ITF情報 バックナンバー
HOME
ITFについて
ITF−所在地
リンク
ITFニュースオンライン
>> 最新号はこちら
その他ITF情報
>> 最新号はこちら
 
国際運輸労連(ITF)機関誌
トランスポート
インターナショナル >>
最新号はこちら
シーフェアラーズ
ブルテン >>
最新号はこちら
 
ITFニュースオンラインバックナンバー
ITFニュースオンラインバックナンバー
東京事務所
〒108-0023
東京都港区芝浦3-2-22
田町交通ビル3階
地図はこちら
TEL:03-3798-2770
FAX:03-3769-4471
mail:mail@itftokyo.org
>> 詳しくはこちら

グローバルユニオン

2017年6月1日 第21号
ITF Journey 第7号抜粋

・ITF運営委員会、執行委員会をロンドンで開催
・メーデーは「私たちの公共交通」の日
・グローバルな公共交通政策の構築

英文記事全文
▲ ページトップへ
ITF運営委員会、執行委員会をロンドンで開催


4月27、28日にロンドンで執行委員会が開かれた。組織化プロジェクト、とりわけOPT(私たちの公共交通)、DHL、パナマの優先プロジェクト、その他の部会・地域・部門横断的なキャンペーンについて進捗が報告された。また、地域の見直し、加盟人員と世界大会に関する次の段階への進め方が合意された。世界経済フォーラムのニコラス・デイビスから自動化に関する発表があり、議論の活性化と大会テーマの発展に向けた貴重な情報提供となった。
▲ ページトップへ
メーデーは「私たちの公共交通」の日

メーデーの5月1日に、ITFは世界中の加盟組合による、すべての人のための公共交通の充実と強化に向けた「私たちの公共交通」の取組みを祝福した。またITFは、公共交通に携わる組合や旅客団体の活動を讃えるマップを立ち上げた。

「私たちの公共交通」(英文)

▲ ページトップへ
グローバルな公共交通政策の構築

3月30、31日、ワシントンD.C.に労組が集い、民営化、規制緩和された交通サービスが世界中の人々の交通アクセスを奪っている現状を打破するための公共交通政策立案に向けて議論を開始した。合同交通労組(ATU)主催の同会議には14労組の活動家が参加し、世界銀行の公共交通政策の分析、活動の中心にジェンダー問題を据えることの議論、同盟関係構築についての意見交換、多国籍企業内のネットワーク強化の検討などを行った。政策への意見やビジョンは来年の総会で全ITF都市交通労組に向けて発表され、2018年のITF世界大会で始動となる。

グローバルな公共交通政策の構築(英文)
▲ ページトップへ
 
 
ITF Journey 第7号抜粋
ITF運営委員会、執行委員会をロンドンで開催
メーデーは「私たちの公共交通」の日
グローバルな公共交通政策の構築
 
mail@itftokyo.org Copyright (C) 2004 International Transport Workers' Federation TOKYO All Rights Reserved.